SDGsの取り組み

SDGsとは

SDGs(持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで採択された 2030年までに解決すべき国際目標です。
「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」という誓いのもと、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、
「貧困」「健康と福祉」「教育」「働きがい」「気候変動」など17の目標と169のターゲットで構成されています。
SDGsは発展途上国のみならず先進国自身が取り組むユニバーサルなものであり、日本でも積極的に取り組まれています。


※SDGs(持続可能な開発目標)に関する詳細は、以下をご覧ください。
・持続可能な開発目標 | 国連開発計画(UNDP)(国連の公式サイト)
・SDGsとは? | JAPAN SDGs Action Platform | 外務省(外務省の公式サイト)

SDGs ポスター

高本損害鑑定事務所の取り組み

株式会社高本損害鑑定事務所は、国連が提唱する「持続可能な開発目標」に賛同し、 「持続可能な開発目標」の実現に向けて事業を展開していくことが重要だと考えます。 今後も当社は「SDGs」の達成に寄与できるよう、事業を通じて社会課題の解決と 「持続可能な開発目標」の実現に努めてまいります。

(4)|「質の高い教育をみんなに」においては、私たちの世界を引き継ぐ 次の世代を担う方々に、のびのびと学んでいただくためのお手伝いをさせて頂いております。
(12)|「つくる責任 つかう責任」においては、プライバシーマークを2008年に取得・継続しており、 個人情報を多く扱う会社として皆様に見えるかたちで取り組んでおります。

SDGs Nintei

SDGs ico04

SDGs ico12